液体プラスチックBondicでいろいろ修理できて楽しい

スポンサードリンク

お弁当箱のフタについている留め具が割れてしまいました。

留め具のところさえ修理できれば十分使えるのになーと思って、どうにか修理する方法を調べてみました。

・プラスチック用接着剤でくっつける
→耐水性がどうだろう?

・プラリペアでくっつける
→よくくっつくが、においが気になる…とのことだったので、お弁当箱にはちょっと難しいかな…

そこで見つけたのがこれ。
・液体プラスチックBondicでくっつける

歯医者さんが、歯医者さんで歯の治療に使うレジンを応用して作った接着剤だそうです。
仕組みとしてはアクセサリー作りで使用されるUVレジンと同じく、液体プラスチックにUV(紫外線)ライトをあてて固める、というものになっています。
Bondicスターターキットを購入しましたが、UVライトと液体のセットになっていました。

気になっていたにおいですが、多少歯科治療の香りがしますが、そう気にならない程度でした。

液体がなくなったら、液体だけでも購入できるようになっています。

割れたところに液体をつけて、UVライトをあてます。

くっついた!!

固まった部分は透明のプラスチックになります。
これで無事にお弁当箱がまた使えるようになりました。

よかったです!

割れたら諦める…が多かったプラスチック製品ですが、これでいろいろ修理できます。
とても楽しいです!!


音楽素材お品書き

オンライン作曲アプリ

Web Piano Roll!!

ブログ記事お品書き

スポンサードリンク