格安DSDSスマホg07+で脱2台持ちしました

スポンサードリンク

家族間無料通話は維持したい、でも、データ通信料は抑えたい、ということで、これまで
・IS15SH (au 3G Micro SIM)
  ※通話用、常時モバイルデータ通信OFF状態
・iPhone5c (OCNモバイルONE nano SIM)
  ※データ通信用
の2台持ちで運用してきたのですが、
・IS15SH(2012年)はAndroid4.1端末で、このところ非対応アプリが増えてきた
・かといってau LTEスマートフォンに替えるとデータ通信量が全然抑えられない
・iPhone5c(2013年)は次期iOS 11には非対応
・しばしばどっちか家に置き忘れてくる
・通話用のほうの端末の充電をよく忘れる
という状態でしたので、どうにかしたいなあと思っていました。

最近は2枚のSIMが挿せて同時に待ち受け使用できるDSDS(デュアルSIM & デュアルスタンバイ)端末も増えてきましたが、通話用に使用しているauのSIMカードの通信方式であるCDMA2000が特殊なため、DSDSかつこのSIMが使える技適対応端末…となると、
★ASUS Zenfone 3 Deluxe ZS570KL →メーカーのページ

がありますが、Zenfone3の最上位機種ですこぶるハイエンド端末ということもあり、明らかに節約感のない感じのお値段でなかなか手が出ず…。

そんな中現れたのがgooのスマホ g07+でした。
★covia gooのスマホ g07+ →メーカーのページ

CDMA2000のSIMも使用できるお買い得系DSDSスマホです。
公式通販サイトgoo Simsellerから購入しましたが、土曜日に注文・月曜日に「注文受け付けました」・火曜日に「発送しました」、という感じだったので、Amazonで買ったほうが早く届いた予感がぷんぷんします…。
こちらの端末にSIM1にauの3G Micro SIM、SIM2にOCNモバイルONEのnano SIMを挿しまして、無事に1台で通話と通信ができるようになり、晴れて脱2台持ちの身となりました。
(ちなみにSIMカードスロットとmicro SDカードスロットが兼用になっているため、SIMを2枚挿すとmicro SDカードが使用できない仕様です。)

OSはAndroid6.0(7.0へのアップグレード保証付き)ということで、IS15SH使用で問題になっていたOSが古すぎてアプリ入れられない問題もクリアしまして、ついついいろんなアプリを入れてしまっております…。
カメラはさすがにiPhone5cのほうが綺麗に撮れる気がしますが、IS15SH(3.7インチ/152g)とiPhone5c(4インチ/132g)をまとめて、5.5インチ/150gなので、お荷物重量的にはだいぶ満足しております。

・スペックはそこそこでいい(重量級ゲームはしない)
・2台持ちを解消したい
・通話にはauの3G SIMを使用したい
という感じの方にはぴったりの機種だと思います。

auの3G通信が停波するまでは使い倒したいところです。


音楽素材お品書き

オンライン作曲アプリ

Web Piano Roll!!

ブログ記事お品書き

スポンサードリンク